ついにスペイン語の語学学校へ

> 私のスペイン語
この記事は約3分で読めます。

日本のラジオ講座でスペイン語を勉強して半年が過ぎ、10月から新しくまた同じ初級クラスで違う先生とネイティブの先生で講座が始まっています。引き続き、その勉強は続けています。日本から持ってきた本はたまに、開く程度です(苦笑)

☆こちらに持って来たスペイン語のブログ▶︎ 初めてのスペイン語 勉強中

でも、やはりスペイン語を話す機会が殆どないので実践が伴わず、またメキシコに住んでるのに現地でスペイン語を勉強しないというのも、何だかもったいない気がしてきて、語学学校に行くことを決めました。そして、通うにあたりの絶対条件がいて行ける所だったので Academia Europea” という語学学校にしました。

大学などが近くにあれば、外国人向けにスペイン語クラスが開講されてることはあると思うのですが、私が歩いて行ける範囲にはなさそうでした。どなたかに先生を紹介してもらうことも考えたのですが、先生宅に運転して行くことができないし、来てもらうなら交通費を支払うことになると思うので、それも何だかもったいない気がして(アラフィフ・オバ気質は健在!)語学学校を選択しました。

最初は、それぞれに合った方法で無理なく受講できるのが一番だと思います。急いで、一気に多くの時間を契約する必要はないので、情報を集めて自分のライフスタイルに合うレッスン形態で受講して下さいね。

この学校のスペイン語クラスは、対面のマンツーマンかオンラインの個別レッスンもしくは、セミ・プライベートレッスン(2人以上4人までという人数に対して1人の先生がレッスンを提供するレッスン)での受講となります。料金はオンラインの方が気持ち安いのですが、対面でのマンツーマンレッスンを取ることにしました。

こちらの学校の初級クラスを修了するには90時間レッスンが目安と説明を受け、60時間以上の一括支払いからレッスン料の割引があるのですが、私の場合、仕事で使うわけでもないし、ある意味で趣味的な要素の方が強いので、30時間で契約することにしました。ディスカウント料金に一瞬、目が行きましたが、今後、もっと勉強したいという気持ちが湧いてきたら、その時にどうするか考えようと思います。

教科書も買いました。入学金は必要なく、レッスン代と教科書代だけを支払うと、3日後から最初のレッスン受講が可能になります。

Academia Europea 初級用教科書

現在は、午前中や夕方5時くらいは比較的にレッスンが取りやすく、やはり夕方6時以降、土日は受講者が多いそうです。平日より短い時間帯となりますが、土日もレッスン受講可能です。事務所のスタッフは英語を話せる人もいますので、スペイン語ができなくても大丈夫ですよ(笑)授業のキャンセルや時間変更のルールの説明も丁寧にしてくれますし、何かあれば聞きたいことがあれば質問できますので、事務的には問題ないと思います。

こちらのレッスン希望日と時間帯を伝えましたので、これから最初のレッスン開始までに、コーディネーターから講師とレッスン日の確定の連絡があるので、それがもらえれば手続き的には完了となります。(この連絡がちゃんと来るのか?が問題なのかもしれませんが・・・)連絡ツールはWhatsAppが便利なので、まだアカウントを持ってない方は、コミュニケーションツールの準備してから契約しに行くことをお勧めします。

どんな先生が担当になるのか?

どんなレッスンが受けられるのか?

また機会があれば、レッスンの報告をアップできればと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました