スペイン語の自学学習をどう進めるか?

> 私のスペイン語
この記事は約3分で読めます。

スペイン語の語学学校に行き始めて1ヶ月が経とうとしています。私の場合は、早いペースで通うことにしたので年内には、契約した時間数を終了します。その後、時間を追加して続けて通うか、自学しながらスペイン語を学び続けるか、もしくはスペイン語の学びを止めてしまうのか、どうしようかと考え始めています

YouTubeでも探せば、いくらでも勉強できる時代です。私が時々、スペイン語を英語で勉強する動画を観ています。日本語からスペイン語を考えるより、文法的には英語からスペイン語に考えた方がスムーズなことがあるのと、英語の勉強にもなるので利用しています。

引用: YouTubeより Spanish With Paulより

対面授業は、その時間とても集中して勉強できるし予習や復習したりするので、頭の中に入って行きやすいし、先生も私の表情を見ながら授業を進めてくれてるので、勉強をする環境としては申し分ないのですが、やはりコストがかかります。今の学校では、スペイン語のグループレッスンは開講していないので、そういう所を新たに探して通うことになります。

私が思うには、スペイン語の語彙力が上がると、歴然として会話や文章の理解力が上がります。でも既に英語の文法知識があると、その力は加速度的に上がっていくので、スペイン語の文法を勉強することができれば、書いてある文章は理解できるようになるのではないかと感じています。

それならば、『会話』の部分は違った方法(学校に通う以外)を見つければ良いのでは?

スペイン語の文法を学ぶだけなら、本でも対応できそうな気がしてます。そんなんことを思いながらネット検索していると東京外国語大学が挙げているネット教材を見つけました。外国語大学だけあって、スペイン語以外の語学も充実していますので、興味のある方は下のリンクより参考にして下さい。

◆東京外国語大学<TUFS言語モジュール>21世紀COEプログラム『言語運用を基盤とする言語情報学拠点』

▶︎ 東外大言語モジュール・スペイン語

▶︎ 東京外大言語モジュール・言語選択

練習問題などもあったりして、自分で勉強するには良いかな、と思っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

基礎からレッスンはじめてのスペイン語 オールカラー イラストでパッと見てわかる!/本橋祈【1000円以上送料無料】
価格:1408円(税込、送料無料) (2022/11/23時点)


ネット教材と日本から持ってきた本も使ったりしながら勉強できるのであれば、何とかなるのかもしれません。何でもそうですが、どこにいても自分次第でいくらでも環境は整えられる時代になっています。どんなものがあるのか知るところから始めるといことが、アラフィフ世代には最も必要なことですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました