メキシコ agave(アガべ) シロップって?

▶︎ メキシコ滞在
この記事は約3分で読めます。

家で使ってるハチミツが、なくなりそうだったので、スーパーでハチミツを探してたら“Jarabe de agave”(アガべシロップ)という商品が陳列棚にあり

じゅんこ
じゅんこ

これ、何だろう?

手に取ってみました。その場で、スマホのGoogle翻訳アプリにかけても、何だかよく解らず(こういうことは、よくあります)“agave” がリュウゼツランという花の名前のシロップだということだけは、解りました。『ハチミツ』ではありませんが、

旦那さん
旦那さん

シロップなら、買っても使えるだろうから、試しに買おう!

ということで、購入してきました。

アガべとは?

自宅に戻って検索してみると、アガベ(リュウゼツラン)の茎から作られるテキーラ(メキシコの蒸留酒)の原料に使われている多肉植物の一種。このテキーラは、私の住んでるグアナファト州やお隣のハリスコ州などで作られてます。ちなみに、リュウゼツランはランという名前がついていますが、漢字表記で『蘭』という文字が入りますが『蘭』ではありません テキーラは原産地呼称なので、決められた場所のアガベ(ブルーアガベ)を使用し、作りられたものだけがテキーラと呼ばれます。そして、5年成長したアガベを甘味料として加工したものがアガベのシロップです。

シロップとしてはどうなの?

*GI(グリセミック)指数が21という甘味料なので(*食後血糖値の上昇を示す指標)血糖値が上がりにくいですが、甘味もしっかりあります。植物の独特な感じもしないし臭みもない、日本の『水飴』みたいな感じです。70ペソ(約420円)だったので、『物は試し』と思って買ったのですが案外、いろいろなレシピに砂糖の代わりに使えそうです。商品棚にはもう1種類、同じ製品で色の濃いものがあり、今度はそれと比較できればと思っています。

他のシロップとの違いは?

シロップと言えばメープルシロップがあります。子供が一時帰国する時には、お土産に必ず買って帰ってもらいます。先程のGI値で比較するとアガベシロップの方が低いようです。栄養成分を比較しようと思ったのですが、アガペシロップを日本のサイトで良いのが見つけられませんでした。まだまだアガペシロップは日本では浸透してないってことかもしれません。メープルシロップは検索できるサイトが文部科学省にありましたのでリンクを貼っておきますね。

 ☆文部科学省 食品成分データベース▶︎ https://fooddb.mext.go.jp

『磁器製のテキーラ入れ』をグアダラハラに行った人から、お土産として戴いたもです。メキシコってやっぱり、こんな感じのイメージですよね〜(笑)小さくて可愛いです。

日本でもアガベシロップが購入できるようですので、ご興味ある方はチェックしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました