ラクシュミーのはちみつ紅茶

> メキシコでの日々の生活や感じたこと
この記事は約2分で読めます。

今回は、Lakshimi(ラクシュミー)の極上はちみつ紅茶のご紹介です。ティーバッグなので普通の紅茶と同じように、カップにお湯を注ぐだけで、ハチミツ入りの紅茶が飲めますよ!日本に居る時から飲んでます。

普段は紅茶にお砂糖は入れていませんが、疲れた時や小腹が空いた時などに飲むと落ち着くんです。お湯を注がなくても、箱を開けた瞬間からハチミツの良い香りが漂ってくるのにもリラックス効果があるかもしれませんが・・・

味の好みは、人それぞれなので何とも言えませんが、たまに飲むならこういう紅茶のラインナップを揃えておくのも良いかな?と私個人的には思っています。ミルク入れても生姜パウダー入れても、もちろん、そのまま飲んでも美味しいです。アラフィフは体を冷やさないようにと考えるので、ホットで飲むのが中心ですが、夏場に熱いのは、ちょっと苦手という方は、冷蔵庫で冷やしてアイスで飲むのもOK

少し前に大阪の大丸百貨店でも対面販売が始まったようですが、ネットでも購入可能です。Amazonと楽天のリンクを貼っておきますので、チェックしてみて下さい。お店の情報なども↓↓載せておきます。

▶︎ 神戸の紅茶専門店 Lakshimi(ラクシュミー)

▶︎ 大丸梅田店のサイト  *大丸梅田店地下2階にも店舗があります

メキシコにも持ってきたので、時々飲んでますよ。一人の時間を過ごすことが多いので、『おうちカフェ』の時間が多いです。

旦那さんの会社でも、数ヶ月ぶりに新型コロナ感染者が出ました。ゼロだったのが、一人罹患者が出ると、一気に増えてきます。感染者が増えないように現地採用の方は、50%出社に切り替えての対応することに早々と決定。経済活動を続けていくには、致し方ないのでしょうが。2年以上経っても終息しないのは辛いことです。自分にできる感染症対策をするしかない、1日も早く終息を願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました