寒い冬には北欧Toivoの暖かいルームソックス

> メキシコでの日々の生活や感じたこと
この記事は約2分で読めます。

10月も終わりに近づき11月に入る頃になると、朝晩に気温がグッと下がる日が多くなります。メキシコでも日が昇っていない時間帯は空気が冷たく、外に居るときは上着を1枚余分に着るくらいになってきてます。日中は25℃を超える気温ですけど・・・子供の居るカナダ・トロントはもうそろそろ『冬支度』してる頃だと思います。世界を見れば気温も気候も様々ですね。

日本では、どうなのでしょうか。

メキシコの冬は日本ほど寒くないし、期間も短いので特に『衣替え』は必要ないと思っています。ただ、標高が高い地域に住んでいるので、朝晩の寒暖差が激しく、服装で調整しやすいようにする感じになるかな、と今は想像してます。日本は南北に長い国ですから住んで場所によって、冬の季節の生活は全然違いますし、まだ早いと思っていても、急に寒くなってきたりするので、『冬準備』が頭をよぎる時期。衣類の整理や断捨離するには過ごしやすい気候のうちに済ませておきたいものです。

そして日本の寒い冬に活躍するソックス、義母ご愛用↓↓昨シーズンに買った北欧Toivoのモコモコルームソックスです。

裏起毛で暖かいフィンランド製の靴下です。スリッパなしでも過ごせるみたいで、お気に入りの靴下だそうです。『洗い替え』の分も持ってるそうです。人気の柄や色は早々に売り切れることもありますので、購入検討される方はお早めにどうぞ。

☆Amazonで検討される方↓↓(購入前には必ず掲載されているサイズを確認して下さい)

*Mサイズ用

*Lサイズ用

今年の日本の冬は、どんな感じになるのでしょうか。あんまり寒いと外出するのも嫌になりますし、暗くなりがちな季節ですが、暖かくして、のんびり、ゆったり部屋で過ごすのが楽しくなるようにしたいですね。新型コロナも完全には収束していないので体調管理には気をつけてお過ごし下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました